ホワイトニングwhitening

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングPMTCでは、歯の表面についた着色、ステインを取っていくことができますが、歯の中に長年にわたって染み込んだ着色は取ることができません。

どんなに普段、着色予防の歯磨き粉を使っている方でも、歯の中にはだんだんとしみこんできてしまう色があります。それらを内部から取っていくのがホワイトニングです。

ホワイトニングをすることによって歯は本来の白さを取り戻し、かつツヤのあるきれいな歯にしていくことができます。

従来のものですと、着色を防ぐためホワイトニング期間はずっと色の付きやすい食べ物が食べられなかったり、医院での施術時間がすごく長かったり、施術した後、いつまでたってもしみてしまったり、と患者さんへの負担がとても大きいものでした。

当院で行っているMIホワイトニングはそれらの欠点を大幅に改善してあり、お食事の制限は24時間、施術時間は40分、しみることもほとんどなくなりました。

まれに、施術中少ししみてしまう方がいらっしゃいますが、施術後にしみるということは、ほとんどないようです。

こんな方におすすめ
 

歯が白くなると、皆様思っている以上に若々しく印象が変わります。

  • ・歯に負担をかけずに、健康的で白い歯を手に入れたい方
  • ・前歯など、白いかぶせものをする前に他の歯を白くしておきたい方
    (白いかぶせ物は他の歯のお色に合わせてお作りします、かぶせ物はいくらホワイトニングをしても白くなりませんので、白くしたいと考えられている方は、先にしておいた方が良いです。)
時間 40分
料金 1回 ¥7,000+税
だいたい三回くらい受けていただくと、患者さんの本来の歯の白さになります。

最大限の効果を得るためのコツと注意点

ホワイトニングをした直後、30分〜1時間は飲食を控えてください。
また、十分な効果を得るためにも、期間中は着色性の強い飲食物は取らないようにしましょう。

歯の表面の保護膜を取って、中から汚れを取っていきますので、その保護膜が再生するまでの24時間は通常以上に着色がしやすくなります。その間はお食事に制限が出ますので、お食事のお約束などある時は避けてください。

ホワイトニングは、着色しにくくなるものではなく、着色を取っていくものですので、ホワイトニング後は、まただんだんと色が付いてきます。

かぶせ物や詰め物の部分は多少着色は取れますが、白くはなりません。ホワイトニング後に部分的な詰め物などは、逆に目立ってしまうことがありますので、ご注意ください。 (気になる場合には、ホワイトニング後に詰め直しなどをいたします。)

お薬の効果は、一週間ぐらい続きますので、一週間後にまたホワイトニングを受けていただくと、とても効果的に歯を白くきれいにしていくことができます。

期間中は次の食べ物・飲み物を控えてください

飲み物 コーヒー・紅茶・烏龍茶・抹茶・赤ワイン・ベリー系ジュース・コーラ・ココア
食べ物 カレー・ミートソース・キムチ・コチュジャン・豆板醤・チョコ・醤油・ソース・味噌・ケチャップ・からし・わさび・その他色の濃いもの・合成着色料が入ったもの
その他 たばこ・うがい薬・口紅・色付き歯磨き粉

アクセス

〒185-0003
東京都国分寺市戸倉2-16-1
TEL:042-326-1035 

診療時間

平日
9:40〜13:00/14:40〜19:00
土曜
9:40〜13:00/14:40〜17:00

休診日
木曜・日曜・祝日