口腔ガン検診oral_cancer

口腔ガン検診

口腔がんとは?

国分寺 恋ヶ窪 神山歯科医院 口腔ガン検診口腔がんというものは口の中やその周辺にできる癌のことで、癌ができる部位によって舌がん、口底がん、頬粘膜がんなど呼び方が変わります。

神山歯科医院では口腔ガン早期発見のため「ベルスコープ」という、光診断機器をもちいて診療をおこなっています。
ベルスコープは、がんを含めた口腔内の異変を発見する、極めて強力なツールになります。

口腔がんはどのような症状が現れるか?

舌や歯ぐきが赤や白など変色する

触ると硬いしこりが確認できる

食事を摂る際にしみる

しこり付近がヒリヒリする

首のリンパ節が腫れる

口腔がんの初期症状は痛みなどがなく、日頃から口の中を観察する方は発見しやすいのですが、口内炎や歯周病なのではないかと間違えた判断をしてしまい、病院を受診せずに放っておいてしまうといったケースも多くあります。

簡単なセルフチェックとしては、しこりを触ってみて明らかに硬いしこりだと感じた場合はがんである可能性が高いためすぐに受診することをお勧めしています。

口腔がんにならないために気を付けるポイントとは?

どれも当たり前ですが・・・

タバコ、お酒は控えること

偏食はせずにバランスの良い食事を心がける

歯磨き、うがいをしっかり行ってお口の中を清潔に保つ

特に喫煙者の口腔がんの発生率は、タバコを吸わない人に比べると約7倍も高いと言われており、死亡率も4倍高いとも言われています。

バランスの良い食事はもちろんですが、お口の中に治していない虫歯や、歯磨きをサボってしまったりしていませんか?
口腔がんの予防の意味も含めて歯科医院を受診し、悪いところは治し、クリーニングによってお口の中を清潔に保ちましょう。



当院の口腔がん検査の流れ

問診票の記入

口腔がんになる可能性のある要素がどれぐらいあるか、生活習慣に関してのご質問へ回答して頂きます。

視診・触診

視診:お口の中を拝見し、口腔がんに見られる症状がないかのチェックをし、確認します。
触診:指で直接口腔内を触り、しこりや盛り上がっている箇所がないか等を確認します。
同時に、口腔がんの場合はリンパ節への転移も考えられるため、首回り等の触診も行います。

検査報告

検査結果の判定後、ご報告致します。
がんと診断された場合はその後の治療方針や進行度などについて詳しくご説明します。

アクセス

〒185-0003
東京都国分寺市戸倉2-16-1
TEL:042-326-1035 

診療時間

平日
9:40〜13:00/14:40〜19:00
土曜
9:40〜13:00/14:40〜17:00

休診日
木曜・日曜・祝日